怒りを有効活用する学問 > アンガー マネジメント

日本アンガーマネジメント ファシリテーター養成講座

★

アンガーマネジメント導入による人材育成・キャリア育成

最近どうもイラッとすることが多い、ストレスを減らしたい、つい怒ってしまう自分を変えたい、職場の雰囲気を明るくしたい、 社員のヤル気を起こさせたい、など経営者の皆様は心身ともにお悩みが多いかと思います。

人は感情の生き物とも言われます。

感情、そして特に強い感情である怒りに人の意思決定、行動は大きく左右されます。
怒りに正しく対処できなければ、組織内で不要な軋轢、衝突を引き起こし、大きく生産性を下げます。

体罰問題やパワハラ、怒りをどう表現していいか分からず上手く叱れない等、怒りの感情に関わる問題は私たちの周りにあふれています。 アンガーマネジメントができると、自分の怒り、誰かの怒りと上手に付き合えるようになります。

怒りたいことは適切に怒れ、怒る必要がないと思えることは怒らなくても済むようになります。 共通の組織言語として「アンガーマネジメント」があると、コミュニケーション能力が向上し、組織運営がよりスムーズになります。 アンガーマネジメントの導入により、企業、組織力のベースアップを図りましょう!

企業研修 内容例

マネージャークラス、次世代経営管理職候補 対象者研修

日本アンガーマネジメント協会

1.怒りや不安など、自分の感情をコントロールできるようになる
2.社員間・世代間にある価値観のギャップを知る方法を理解する
3.適切で効果的な怒りの伝え方・コミュニケーション方法を理解する
4.組織にある感情的なわだかまりを解決する方法を理解する
5.組織構成員の感情を掌握する技術を身につけることで、強いリーダーシップを発揮できるようになる

日本アンガーマネジメント協会

アンガーマネジメント教材